冬の通勤にかぶる帽子-通勤スタイル別-スーツ&オフィスカジュアル編

2015/11/24 Tue

最近「通勤に被れる帽子ありますか?」という内容のご相談をよくいただきます。

日ごとに寒さが増し、早朝の通勤で防寒用に帽子を探される方(特に男性)が増えているようです。

明治大正の頃は、通勤服の背広(スーツ)に帽子を被る事が当たり前の時代でしたが、戦後以降の経済発展とともに生活スタイルや考え方が多様化たことで通勤服にもその影響がみられるようになりました。

通勤服の多様化という面から、通勤スタイル別に使える帽子をご紹介いたします。

今日は、男性スーツ編です。

今も昔も変わらず「かっちり上下スーツ」、「そこまでかっちりしてないけどジャケット着用のオフィスカジュアルスタイル」で通勤される方へおすすめの帽子は、ハンチングです。

中折れハットやボーラハットでは現代のスーツ通勤スタイルには、ちょっと勇気が必要かもしれません。

そこで素材がスーツと同じウールを生地に使用しているハンチングが相性がよいです。

さらにハンチングのシルエットは、シャツやスーツ等襟がある服とバランスがとても良い帽子なんです。

ハンチング選びにおいてですが、ぜひ次のポイントを押さえてお試しになってみてください。

・しっかり被れる深めのシルエット

・被る時は後頭部から帽子にいれる

通勤服の「きちんと感」をだすために、被る深さが浅めだとかっこよさが半減してしまいますよ!

帽子選びやコーディネートに困ったらぜひご相談ください!

スーツで通勤される方へのクリスマスプレゼントにおすすめです。

通勤スタイル別ツール編