ブランドコンセプト
LoRo=彼らの...

100人いれば100通りのコーディネートがあります。1つの帽子をとっても、かぶる人によっその帽子の性格は大きく変化します。被った彼らのものになった時、初めて息が吹き込まれるのです。その帽子がどのような意味を持ち、個性を持つかは彼らが決めること。 そう、LoRo「彼ら」によってその帽子がどう変化するのか・・・
デザイナーの最大の楽しみはそこにあるのです。

The Hat for Them

We don't offer just "COOL" hats.
We offer an original designed hat that "MAKES YOU COOL!!!"
We respect the individual personality of every person who wear it.

変化する帽子

LoRoのデザインには、楽しく自由な精神、そして活動と休息があります。美しい造形と機能性、カラーやマテリアルの調和。そこにオリジナリティーやユーモアを散りばめた、楽しくそして洗練されたアイテムたち。職人気質なデザイナーのきめ細かいこだわりが随所に感じられます。仕事、遊び、リラクゼーション、1人1人のライフスタイルに無理なく取り込める帽子を提案しています。

Craftmanship and Innovative idea

All hatmaking processes of the design-pattern making-production is provided by the designer of LoRo.He has been creating an innovative hat fusing with an experience of dress designer, and an authentic craftsmanship that has been passed down for more than 100 years.

LoRoは、目立つ帽子を作るのではなく、被ったひとが素敵に輝けるような帽子を提案しています。
LoRoの帽子は、メンズ・レディース問わず、男女兼用です。
キッズ用の帽子もございます。
デザイナー紹介

Designer : TAKASHI ORIHARA   LoRo帽子デザイナー 折原 尚

東京生まれ。1897年から続く帽子製造業を営む両親のもとで育つ。

服飾専門学校のデザイン科卒業後、アパレルメーカーに入社し、商品企画開発に始まり、デザイン、パタンナー、バイヤーを経て、帽子デザイナーになる。

2003年9月、オリジナルの帽子ブランド「LoRo」を立ち上げる。代々受け継がれてきた帽子の作り方だけではなく、新たに洋服を作るような独自の製法で作られた帽子は、今までにない個性的なデザイン。さらに被り心地の良さを追求し、実用性を兼ね備えた絶妙なバランスのとれた帽子は、メディアでも取り上げられ、同時に百貨店やセレクトショップからのオファーも数多く寄せられた。

2004年3月、「LoRo」の路面店、青山フラッグシップショップオープン。確かな技術と新しい感性から生まれるデザインは、有名女優・タレント・モデル・スタイリスト・著名人からの支持も高く、その他に雑誌やテレビでも取り上げられ、ドラマ等でも着用された。

2008年11月、青山店は渋谷に移転。「LoRo」渋谷店をリニューアルオープン。この頃からLoRoのデザイン・製作のほか、国内外のブランドの帽子製作、映画で使用する帽子の製作、アーティストやタレント、プロゴルファー、スポーツ選手の帽子デザインと製作も手掛けている。
また、服飾専門学校で講師として帽子のデザイン・製図等の指導も行っている。

2014年7月、渋谷店は代官山に移転。「LoRo」代官山店リニューアルオープン。